幼稚園入園案内(平成28年度募集要項) 

本園は平成23年度より幼保連携型認定こども園としてスタートしました。平成27年度4月より国の子育て新制度が施行されました。幼稚園の新制度移行期間は平成27年度から5年以内とされています。そこで、本園も現行の幼保連携型認定こども園から、認可保育園(0歳から2歳)と幼稚園型認定こども園へ平成28年度より移行します。
市町村においてもまだ未確定の部分も多く、現場はもちろんの事、保護者の方々も混乱されることと思いますが、国の制度が変わりましたので何卒ご理解賜りますようお願い致します。

☆新認定こども園に移行した場合の保護者の皆様への影響点☆

1.必要な保育による認定制度

  市町村の認定を受けなければならない。
  
  1号認定  満3歳以上小学校就学前の子どもで標準教育時間のみ(4時間)

  2号認定  満3歳以上の子どもであって、保護者の労働又疾病その他内閣府令で定める事由により家庭において必要な保育を受けることが困難であり、教育標準時間より長い時間の保育を受
ける。(短時間保育時間 8時間、標準保育時間 11時間)

  3号認定  現行の保育園に通う満3歳児未満の子ども。

2.保育料

  現行では一律であった保育料が、1号、2号、3号の認定と保護者の就労状況に応じた保育期間の長短などを考慮して、又保護者の収入に応じた保育料が市町村より決定されます。(予定では年  度末の3月31日に決定されるそうです。)
  2号・3号は保育料にホームクラス代を含んでいますが、1号は今まで通り預かり保育を利用することができますが、別途ホームクラス代が必要となります。
  このことから、現行の保育料より高くなる家庭や低くなる家庭があります。
  又、保育の質を向上させる為の費用等各園の保育への取り組みにより、スクールバス利用料、給食の主食費、施設維持費、延長保育料等の差額分の別途徴収があります。(就園奨励費と現保  育料を合わせた額ぐらいになる予定です。)

3.就園奨励費の廃止

  新制度へ平成28年度以降に移行しますと、保護者の収入により保育料が決定される為、就園奨励費は廃止されます。





☆各認定区分について


 

1号認定

2号認定

年  齢

3歳〜5歳

3歳〜5歳

保育要件

幼稚園の保育のみ

(4時間の標準教育時間のみ)

保護者の就労等で長時間の

保育が必要な家庭

保育時間

月〜金 9001400
     83090014001430は登園降園準備時間)

土曜日 お休み

月〜土 ・保育短時間  8001600時間)

    ・保育標準時間 730183011時間)

休業日

土日・祝祭日 4/1・春休み・夏休み(夏期保育期間あり)・冬休み行事振替日

日・祝祭日・12/29〜1/3・家庭保育依頼日〔4/1・8/1315、行事振替日) 

給  食

月〜木 ☆金曜は弁当持参、給食の注文も可

月〜金(金曜は弁当持参も可 返金は無)

ホームクラス

延 長 保 育

平日 7:30〜 8:30 / 14:30〜19:00
土曜 7:30〜15:30

長期休暇 7:30〜19:00(土曜日は7:30〜15:30)
☆土曜・長期休暇は弁当持参(給食の注文も可)

《費用》
 早朝 7:30〜 8:30 200円 / 8:01〜 8:30 100円

  A 〜16:30 300円

  B 〜17:30 400円

  C 〜18:30 500円
  ☆18:31〜19:00 15分毎 200円

 月極 1ヶ月 8,000円(早朝と18:31〜は除く)
 夏休み期間 上限 20,000円
 冬・春休み 上限 10,000円

◯保育短時間:7:30〜 8:00
       16:00〜19:00

《費用》
 早朝 7:30〜 8:00 200円

  A 16:00〜16:30 50円

  B 16:00〜17:30 150円

  C 16:00〜18:30 250円
  ☆18:31〜19:00 15分毎 200円


◯保育標準時間:18:30〜19:00

《費用》
 18:30〜19:00 15分毎 200円

認定条件

満3歳以上小学校就学前の子どもで、教育標準時間での利用を希望している。

ホームクラスが利用できる。

満3歳以上の子どもであって、保護者の労働又は疾病その他内閣府で定める事由により、家庭において必要な保育を受けることが困難な場合。

・保育短時間 :月48時間以上就労している。

・保育標準時間:月120時間以上就労している。

 多子世帯の   保育料減免

幼稚園年少から小学校3年生までの範囲において、最年長の子より順に2人目は半額、3人目以降は無料

幼稚園、保育園を同時利用する最年長の子より順に2人目は半額、3人目以降は無料



☆継続手続きスケジュール(仮)

 

1号認定

2号認定

9月1日

入園願書配布

2号希望者は認定申請書配布

10月1日

入園願書受付

入園願書・認定申請書受付

幼稚園でまとめて市町村へ提出

11月

教育標準時間  4時間

市町村より保育必要量の認定

 保育標準時間 11時間

 保育短時間   8時間

1月

1号認定

 

2月

1号認定証交付(幼稚園より)

2号認定

2号認定証交付(市町村より)

3月

 

 

4月

保育料決定

保育料決定



特別徴収金額(平成28年度予定)

入園時徴収

 

1号

2

施設整備費等

60,000
(申し込み時納入 10月)

60,000
(決定次第納入 2月予定)

               

毎月徴収

保育料

各保護者の市民税に応じた金額

住居している市により決定

 

 

1号

2

備 考

教育充実費

2,000

5,000

教員配置の充実、英語・音楽・体操講師料、遠足代、絵本代、教材費、その他行事費用

給食費

5,000

2,000

1号 主食・副食    

号 主食費のみ

7,000

7,000

 

該当者のみの徴収(H26年度実績)

 

1

2

バス代

利用者のみ  月額 3,000

ホームクラス代

早朝 730830 100円〜200

平日 2301830  300円〜500

延長18311900  15分毎に200

月極め 1ヶ月 8,000

 (早朝と1831〜は除く)

夏期休暇  上限 20,000

冬期・春期 上限 10,000円  

保育短時間  730800

       16001900

早朝 730 800 50

平日 16011830 50円〜250

延長 18311900 15分毎 200

 

保育標準時間 18301900

延長 18311900 15分毎200

5歳児

希望者のみ

お泊り保育(H27年度 1,1000円)・アルバム代( 9,500円)

保護者会費

月 500

入園時購入

制服代 14060

個人持ち用品代    3歳児 10358

4歳児 10998

5歳児 10998

進級時購入

3歳児 5390円    4歳児 1190円     ピアニカ代4200


ご不明な点は園までお問い合わせ下さい       (06)6320−1331

  
募集定員

 3年保育児  (3歳児 生年月日H24.4.2〜H25.4.1) 1号認 100名 2号認定 20名
 4年保育児  (4歳児 生年月日H23.4.2〜H24.4.1)  若干名
 5年保育児  (5歳児 生年月日H22.4.2〜H23.4.1)  若干名

入園受付日

 1号認定2号認定共に10月1日(木)から  (1号2号併願可)
 平日は8時〜17時
 (但し、土・日・祝日は受付いたしません)
 本園にて受付手続きします


平成28年度入園説明会

下記の通り、小松幼稚園の入園説明会を行います。
当園の教育目標、並びに日常の保育の様子などを、パワーポイントなどでご覧いただきますので、是非ご来園下さい。


日時:平成27年9月26日(土)
    10時から (約1時間)

場所:小松幼稚園 講堂(2階)


★当日、遊戯室(1階)で教職員がお子様をお預かりいたします。

       

             ☆★☆平成27年度こまつ保育園募集要項☆★☆     

詳細は小松幼稚園までお問い合わせください。       (06)6320−1331